「書いて考える進路」のご案内

「書いて考える進路」は「書く」ことを通して、生徒が自分の進路について深く考えていく、書くことに慣れていくための教材です。

書いて考える進路

書いて考える進路の特徴

進路指導や「総合的な学習」に対応
3年間の進路指導を考えて、生徒が取り組む必要のある課題を設定しています。全36もの豊富な課題は、「自分の性格・適性を知る」「他者(社会)との関わり」「将来の夢・目標」「希望する進路と職業」「生きること・命」の5つのテーマに基づいた内容となっています。これにより進路wお見据えた「総合的な学習」に取り入れやすく、生徒の意識向上により高い効果を期待できます。
30分で300字を書いて基礎力を養成
通常の作文・小論文より短めの300字を『書く』ことで、構えずに気軽に文章に取り組むことができます。また、継続することで、無理なく自然に作文・小論文を書くための基礎力が身に付きます。(字数のバージョンアップやオリジナルテーマ設定も可能です。)
分かりやすいリード文で導入
課題には、文章を書くためのヒントとなるリード文がついています。生徒に身近な内容を盛り込み、課題への取り組み方・考え方を示唆します。
志望動機を書く練習に最適
面接試験や採用試験の際に、志望動機を明確で簡潔に書いたり、話したりするための練習に最適です。
ていねいな添削指導
旺文社、及び小社講師によるていねいな添削が、ご好評をいただいております。
書いて考える進路

お申し込み・お問合わせ方法

『書いて考える進路』専用ダイヤルへお電話ください。FAXの場合は下記のリンクよりお申込書(PDF)をダウンロードしてお使いください。

電話
03-5925-1641(専門ダイヤル)
FAX
03-5925-1903( お申し込み書(PDF)